MONOCHROME -モノクロ-
falcom作品・ドット絵・ゲーム音楽大好きな細目が書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンクリお疲れ様でした!!
02

サンシャインクリエイション45に友人はまぐりと共にサークル参加してきました!!
今回で二度目の参加になりますが、やっぱりイベント参加は楽しいね。
日本ファルコム様【Ys】シリーズを題材にした新刊【RED!!】と
前回製作した【空の軌跡】四コマ漫画【AIR WALK】を引っ下げての参加でした。

例によって入場前の屋外の行列に驚きつつも、
一度コミックマーケットの行列を経験したはまぐりは若干慣れた様子。
彼は修羅場を潜り抜けて成長したようです。逞しくなったなぁ。
会場前の準備を終えたところでいきなり襲ってくる空腹感と眠気。
元々はまぐり共々昼食は食べずに行こうというプランだったので
イベント終了後にうどんを食べるまで我慢。我慢なんだ!!
(※何故か僕らは池袋に来ると必ずうどんを食べに行きます。恒例行事。)

イベント開始後は本を売りつつ、買ってくれた方とトークをしたり
お隣のサークルの方とトークをしていたらいつの間にか時間は過ぎてました。
イベント参加時は時間が過ぎるのが偉く早く感じます。さ、錯覚!?

そしてイベント終了後、本の在庫を鞄に詰める作業をしていたはまぐりが
玉の汗をかきだす。鞄の許容量をオーバーして本が入りきらないらしい。
ここに来て一番のピンチ。デンジャラス!!
結局僕の旅行鞄に詰めて何とか事なきを得るはまぐり。
だがしかし鞄が四角い。すごく四角いんだ。
一定時間歩くとファスナーが自動でじわじわと開いてくる
オートオープナー機能を搭載してしまいました。
「だ、大丈夫?鞄空いてきてない?」と心配するはまぐりが微笑ましかったです。

そんなこんなで無事岐路に着き、自宅にてお茶をしつつ反省会を開きました。
やっぱり利益云々ではなく、手に取って読んで貰えることが嬉しいです。
「四コマのファンなんですよ!」と言ってくれた方、ありがとうございます!!
本を買ってくださった方々、手にとってくださった方々、ありがとうございます!!
全部励みになります。大感謝!!

次回のサンクリも何とか!!何とか参加したいです!!
とにかく皆様、お疲れ様でしたm(u _ u)m

※リンクに専門学校時代の友人:祐氏のブログ【祐の戯言】を追加しました。
バイクの免許…羨ましいっす。
スポンサーサイト
デッデッデーデン。
01

下の日記で通販のし過ぎに気をつけようとか言ってますが
僕も最近通販でよく物を買います;

最近【METAL GEAR SOLID】に再びハマったので
【METAL GEAR SOLID COLLECTION】を買いました。
実は1以外はプレイしたことがなかったのですがやっぱり面白い!!
ストーリーが映画みたいに濃密なのがたまらんですね。
スニーキングが下手な為に割と高い頻度で見つかるので
僕の操作する雷電はよく蜂の巣になりますが…Σ(゜台゜;

あと何と言ってもやっぱり大塚さんのボイスですなぁ。
GC版の【METAL GEAR SOLID】も同時にプレイしているのですが
ボイスが英語のみなのが残念!!
麻酔銃とかPS版にはなかった追加要素が沢山なんですけど
やっぱりスネークは大塚さんが…いいよね?
切実な要求。
00

過去日記。

久し振りに有給を取って家でくつろいでいたら
友人はまぐりからこんなメールが来ました。
前に財布の中身が50円くらいしかないと言っていたのですが
いよいよ!!いよいよ緊急事態らしい。
それにしても十二円でいったい何を買うのか!!?
要求する金額にも余裕がなさ過ぎます。何で12円だよ!?
もうちょっと欲張ればいいのに!!にー!!
しばらくすると家のチャイムがなり、ドアを開けてみると
そこにはボトルガム(残り10粒)を持って立つはまぐりの姿が。

「こ、これをあげるから十二円もらえないでしょうか…?」

どうやらラーメンを買うのに12円足りなかったらしいです。
流石に12円きっかりではちょっとアレだったので
本棚の上にあった釣銭の余りを全部あげました。50円くらい。
とりあえず通販のし過ぎには注意すべきだと思います。
みんなも気をつけよう!!
変更しました。
アドレスはそのままに配色やタイトル等々を少し変更しました。
リンクを張って頂いている友人方、
申し訳ありませんが変更をお願いしますm( _ _ )m
今後も少しずつ変更していくかもですが…;
copyright © 2005 MONOCHROME -モノクロ- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。